名古屋市中村区で納得のいく効果を実感したいなら渡辺接骨院へ!

渡辺接骨院


交通事故にあってしまったら

jiko-1.jpg当院では交通事故によるムチ打ちやケガの治療も行なっております。

(通常事故治療に関する治療費や書類のやり取りは、加害者側の保険担当者と行います。被害にあわれた方には治療に専念していただけます。)





交通事故にあってしまったら
jiko-2.jpg突然の交通事故によって被害者となり、平然としていられる人はいません。不幸にも事故にあってしまった場合には、確認しておきたい事項があります。
*事故直後に加害者へ確認すべきこと
①加害者の住所と氏名(可能ならば、免許証などの写しをもらいましょう。仕事先の名詞でも構いません。)
②加害者の車両の所有者やナンバー(可能であれば、車検証も見せてもらいましょう。)
③加害者加入の保険会社(あれば「任意保険証書」も確認させてもらいましょう)。任意保険に加入していなければ、自賠責保険会社(「自動車損害賠償責任保険証明書」の確認)になります。
 
以上の事柄は、生じた損害を適切に賠償してもらうために必要な情報となるので、忘れずに加害者から確認しましょう。
 
*人身事故の届出を忘れずに
ケガをしてしまった場合、病院に行き「診断書」を発行してもらい、その診断書を持ってなるべく早く事故を取り扱っている警察に届出をしましょう。事故の状況を詳しく記録した刑事記録(実況見分調書)を作成してもらえます。

ムチ打ち症について
mutiuti.jpg交通事故での損傷といえば、ムチ打ち症を連想される方も多いかと思われます。名前から連想されるように、ムチがしなる動作のように体が瞬間的に移動した後、首が振られる様な衝撃を受け損傷するものです。正式名称は「外傷性頸部症候群」または「頸部捻挫」といいます。

具体的な症状として、
首筋、背中、肩の凝りや痛み 
耳鳴り・頭痛・吐き気・食欲不振

などがよく出現します。


ムチ打ちをタイプ別に分けますと以下のようになります。
mutiuti-2.jpg・頸椎捻挫型=肩が重い、首の筋肉の痛みを主訴とするタイプ。
・自律神経障害型=肩凝り、頭痛、吐き気、耳鳴りなどを訴える。
・神経根損傷型=肩・首の症状に加え、腕の強い痛みが出現する。
・脊髄損傷型=痛みやしびれ以上の麻痺の出現!

以上のタイプ以外にも、通常の治療で改善しない例では「低髄液圧症候群(脳脊髄液減少症)」という疾患も疑われます。この疾患では、専門医の診断・治療が必要になります。いずれにしてもレントゲンやMRIで異常がないのに様々な症状を呈するのがむち打ち症です。

mutiuti-3.jpg
精神的なものでは?などとあきらめることなく、
しっかり治るまで治療されるべきと思います。

  (ムチ打ち症でお困りの方、中村区の渡辺接骨院に相談ください。)

渡辺接骨院のご案内

住      所:
愛知県名古屋市中村区向島町4丁目19-1
アクセス:
地下鉄東山線 中村公園または岩塚から徒歩10分
お問い合わせ・ご予約
052-411-3049
営業時間:
平日
9:00~12:00/15:00~20:00
土曜
8:30~12:00

水曜日は実費治療(完全予約制)
定休日:
日曜・祝祭日・土曜日午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ