名古屋市中村区で納得のいく効果を実感したいなら渡辺接骨院へ!

渡辺接骨院


肩こりでお悩みの中村区の方

syoujyoubetu-katakori.jpg
人間の頭の重量は、成人で体重の10%と言われています。つまり体重50㎏の方は約5㎏です。これだけの重量を首の骨(頸椎)と筋肉で支えているわけです。

katakori-syufu2.jpg昔から肩こりには、とても多くの人間が悩まされてきました。

それは今も変わることなく軽い肩こりの方から、重症の方、肩が凝っていても感じない“隠れ肩こり”の方など様々です。

(平成22年度の厚生労働省による国民生活基礎調査結果によると、肩こりの有訴者は女性1位、男性2位(男性1位は腰痛)であり多くの方が悩んでいる現状が報告されています。)
 
人間には、本来自然治癒力があります。
十分な睡眠や休養をとることで、肉体疲労は回復するものです。疲労の度合いが増え、回復する間もなく累積(溜まって)してゆき限界を超えた時“痛み”が発生します。
 
何故肩こりが発生するのか!
どうして筋肉が疲労し、回復が追いつかなくなるのか!
 
  • komatta-jiji2.jpg姿勢が悪いから?
  • 生活習慣に問題があるの?
  • 加齢(トシ)だから?
  • 枕に問題があるの?
 


そんな事は百も承知!みなさんが困っている状況は、
仕事柄やむを得ない姿勢になることや大好きな趣味を辞められない。
「歳だからということは、“諦めろ”ってこと?」
「枕なんて!今まで何回変えたことやら」なんて声が聞こえてきそうです!
 
実はその凝り固まった筋肉にはがついていた!!
 
横山式筋二点療法には、上肢起因説というものがあります。人間が生活していくうえで、手先を必ず使います。
この“つまむ”という動作で使う筋肉が母指球筋と背側骨間筋です。
上肢の中でも、特に母指の疲労が肘⇒肩⇒首へと波及するという説です。
 
wirerope.jpg

この状況を、テントとその支えているワイヤーロープでたとえるなら
ワイヤーロープのテンションが異常に強くなりすぎたら、テントの支柱も曲がってしまいます。
 

hirameki_man.jpg 
上肢(肩甲骨+上腕+前腕+手指)


の筋緊張が肩こりを緩めるカギだったのです!
 
 
そうなんです!肩こりの硬くなった筋肉を一生懸命揉んだり、さすったり、叩いたり又は無理なストレッチをすると余計に痛みが強くなってしまうことも・・・。
 

手指・腕の筋緊張を無くさずして肩こり解消はありえません!

一年続く、首の激痛を何とかしたい!

椙村佳奈子様    津島市在住  主婦

こちらの医院を知ったのは、首の激痛を何とかしたい!と思い、本を読みあさっていた中の一冊でした。
以前は別の接骨院にも通っていましたが、痛みが治まる兆候もなく痛みと不安を抱えたまま一年以上が経っていました。

初めて来院したとき、渡辺先生は、私の話をしっかりゆっくり聞いてくださり、心が沈み切っていた私に「大丈夫大丈夫、ちゃんと治りますよ。」と声をかけてから、施術を始められました。

治療は、ただただマッサージするのではなく、今ある痛みの場所に反する筋肉を刺激して、痛みの緩和や筋肉の突っ張りの解消につなげていく方法で、私にとってはとても不思議な手技でした。

実際に痛みも軽くなったり消失したりと、毎日通ううちに少しずつ快方へ向かっている実感がありました。渡辺先生はいつも真面目で勉強熱心、一人一人の患者さんにいつも笑顔で楽しい話を交えながら施術されています。

私は横山式筋二点療法と渡辺先生と助手さんに助けられ今では外出する楽しさも取り戻しました。

本当に感謝の一言です。
ワンポイントアドバイス
 
 
もしあなたが首・肩が痛くて治療中でしたら、こんなことしなければとても早く治る事でしょう!
  1. 自転車に乗る。
jitensha.jpg実はハンドルを持った状態は、とても首スジにストレスがかかっています。
神経症状(腕や手にシビレ、肩甲骨の内側の嫌な感じ)のある患者さんでしたら、乗ってすぐ手がしびれたり肩甲骨の背筋あたりが痛くなってしまうでしょう!

前かごに荷物なんて(オーマイガーッ!)。極力避けるべきです。


  1. 洗髪
shanpu2.jpg髪を洗ったり、拭いたりするときに頭部をゴシゴシする動作はとても首の筋肉に力が入ってしまいます。

ムチ打ち症状の方は、それだけでも治りが悪くなることもあります。
ご用心!

(髪を洗うなと言っているのではありません。洗う時の工夫が大事ということです。)

  1. 荷物を持つ
荷物を持つということは、その重量が腕・肩を介して首スジの筋肉を引っ張ることになります。さらに注意していただきたいのが、その重量です。重くなければ首スジへの負担にならないという訳ではないのです。軽くても同じ張力が時間的に長くなると、想像以上のストレスが筋肉にかかり疲労します。重くても軽くても、手荷物には気を付けて!

 
肩こりの治療は、患者様と治療家が二人三脚となって取り組まなければうまくいきません。
治療家である私が出来る、筋肉弛緩のみでは完全な状態を維持できません。
 
患者さんの日常生活での負担軽減や、ご自身の体の管理がうまくできるかどうかが最終的なカギとなるでしょう!
私は最高の技術を!  あなたは最善の工夫を!  お願いいたします。
 

渡辺接骨院のご案内

住      所:
愛知県名古屋市中村区向島町4丁目19-1
アクセス:
地下鉄東山線 中村公園または岩塚から徒歩10分
お問い合わせ・ご予約
052-411-3049
営業時間:
平日
9:00~12:00/15:00~20:00
土曜
8:30~12:00

水曜日は実費治療(完全予約制)
定休日:
日曜・祝祭日・土曜日午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ